講演会(大阪):フィリピンの平和を考える アントニオ・レデスマ大司教来日講演

講演会(大阪):フィリピンの平和を考える アントニオ・レデスマ大司教来日講演
フィリピンの平和に向けた長く曲がりくねった道
― 紛争の根本的原因と和平再開の呼びかけ

大土地所有と貧困を背景として、フィリピンでは共産党と新人民軍による武装闘争が続いてきました。ドゥテルテ大統領になって復活した和平交渉は再び頓挫し、今また軍事作戦が展開され、人々は不安の中で暮らしています。そんな中、教会団体(PEPP: Philippine Ecumenical Peace Platform)は紛争の根本原因の解決と和平交渉再開を求めています。レデスマ大司教はその団体の共同代表として、和平を呼びかけています。

日時:  2020年2月11日(火)午後3時〜5時(開場2時半)
参加費: 無料、言語:英語(日本語通訳あり)
場所:  カトリック大阪大司教館1階 会議室(大阪市中央区玉造2-24-22)
アクセス:最寄り駅はJR・地下鉄玉造駅、JR・地下鉄森ノ宮駅よりいずれも徒歩13分から15分。
   ・・・・・Google Mapsで表示
主催: 「共生対話の構築」プロジェクト(担当・松野明久、大阪大学)
後援:  カトリック大阪大司教区
問合せ先:松野 matsuno@osipp.osaka-u.ac.jp Tel : 090-3272-4383
申し込み:できればメールか イベントサイト でお申し込みください。

チラシはこちらからダウンロードしてください